• HOME
  • ブログ
  • ブログ

    2020.08.14
    なぜ結婚するのか?

    前回もそうなんですが、永遠のテーマなんですよね。

    結婚はしなければいけないのか?

    なぜ結婚するのか?

    なぜ結婚したいのか?

    私は結婚に関わる仕事を30年ほどしてきておりますが

    未だにたまに思うのです。

    「なんで、結婚しなきゃいけないんだろう。」と。

    なんだったか忘れましたが、何かの調査の結果では

    20代前半の男女ともに約9割の人が「いずれ結婚するつもり」と回答しているそうです。

    その理由としていくつか挙げられます。

    ①ずっと一人は寂しいと思うから

    前回も言いましたが、若いうちは友だちもいるし、仕事もあるし、1人でも寂しいと感じることは

    リア充の陽キャ(若者言葉を使ってみたw)なら尚更感じることはないでしょう。

    でも結婚って、今ウェディングドレスを着る時が「結婚」じゃなくて、その先何十年先も含め

    「結婚」なんですよね。

    親が亡くなり、定年で仕事がなくなり、老後を迎え、友だち付き合いもどんどん減ってきて…。

    年取ってから1人で暮らしていくというのはきっとものすごく寂しいことだと思うのです。

    私の母は社交的だったので、父の死後独居老人になった今も、人の出入りは結構ある家になってはいますが

    それでも一人ぼっちの夜は寂しいようです。なかなか寝付けないとか言ってます。

    でも相方がいなくなっても、子供も孫もいますしね。一人じゃないじゃないですか、とりあえず。

    それって全然幸せだよね?と私は思います。

    今の生活に満足していて、なんの不安もなくて、人生を楽しんでいる!って人が

    多分結婚したくない人なんでしょうね。

     

    ②2人のほうがきっと楽しいから

    これは一人が寂しいからという理由とはちょっと違って、性格や価値観の合う人となら、

    一緒にいるのは楽しくて幸せだってことです。

    結婚は「この人とずっと一緒に生きていきます」と誓いを立てることでもあります。

    好きな人ができて、この人とずっと一緒にいたいと考えて結婚するというのは、とても素晴らしいことです。

    ただそのモチベーションをいつまでキープできるかが問題なんです(笑)

    これもコツがあるんですけどね。せっかくパートナーに選んだ人なんだから、酸いも甘いも辛いも苦いも

    一緒に泣きながら笑いながら経験していくっていうのもチャレンジャー的で

    楽しい人生になるのではないかと思います。

    お互いに苦手なこと、できないことを補い合うことで、日常生活がよりよくなっていくでしょう。

    料理が苦手だったけど、料理が上手な人と結婚できて毎日美味しい食事が食べられて幸せ。

    仕事で忙しくて家のことがほったらかしだったけど、いつも家を綺麗にしていてくれる人と結婚できて幸せ。

    結婚は、理想のライフスタイルが実現するかもしれない魅力がありますよね♪

    ③子どもが欲しいから

    体の都合で子供を授かれないという人は別として、女として生れたからには、子供は産んでおくべきと

    常々思っております。産める体を与えられているのに、独身を選び「産まない」っていう選択肢はないかな。

    私は20代前半から26歳くらいまではずっと「結婚しない」「子供嫌い、いらない」と言っていました。

    そんな私がですよ。3か月で結婚というレールに乗せられ(?)(笑)

    自分の意志もあったとは記憶していますが、本当に急な出会いで、トントントントン~と決まったのです。

    その時に言ったんですよ。「私、仕事したいから、子供いらんがだけど、いい?」って。

    彼も「おーいいよ。」と言っていましたが、結局2年後、癌に侵された実父に俺の子供の顔をやっぱり見せたい。

    と懇願され、子供を持つことを決意しました。

    ところがですよ。

    これがですね、我が子ってなんなんでしょうかね。メッチャ可愛いのです。

    本当に「産んで良かった。」と心から思っています。

    何でも、経験しないとわからないことばっかりなんですよ。人生なんて。

    子育ては大変だけれども、その分楽しく、とても有意義なことです。

    子供ができて、人生が大きく変わったという話は私も含めよく聞きますし

    子供がいるだけで、仕事や生活にやりがいを感じることができます。

    子は鎹。です。

    ④経済的に安定するから

    結婚すると経済的にも生活が安定します。とよくいわれますよね。

    本当にそうなのか?一概にそうとも言えないところもあるかもしれない。

    一人の方が金銭的に豊かかもしれない。

    まぁ、専業主婦であれ、共働き家庭であれ、お互いに支え合いながら生活をすることができる

    のはいいところなのだと思います。

    ⑤社会的信用を得られるから

    男性は4人に1人。女性は7人に1人が50歳を超えて未婚である数字です。

    生涯未婚率の数字は高くなっていく一方と思われる時代ですが、

    このような価値観は過去のものにはなっていません。

    昭和の時代はほとんどが当たり前に結婚して、そして社会的信用を得られるというスタイルでした。

    社会的に当たり前のことをやれたからです。

    今は、生涯独身を通す人も増えてきているので、「社会的信用を得る」の意味合いも変わってきているのです。

    結婚している人というのは、結婚という関係性を作り上げることができる。

    他人に深くアプローチできる。

    夫婦生活を続けられるコミュニケーション能力がある。

    ということでしょうか。

    それは、様々な資格取得と並んで履歴書に記載できる能力なのだと思います。

    時代背景も全然違う今を過ごす若者に、闇雲に昔の結婚論を押し付けるのは理不尽だと思います。

    でもね、人はやっぱり幸せになりたいから結婚するんですよ。

    人を好きになり結婚するということは、幸せなんです。

    世界中のたくさんの人の中から巡り合えた奇跡。

    そんな奇跡の体験をしてみるのもいいと思います(*´з`)

    披露宴②_190614_0207

     


    Page Top
    2020.07.25
    結婚はしなければいけないのか?
    写真はイメージ

    写真はイメージ

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    「え……。変わった事せんでよ、おっかない。(戸惑い気味w)

    お父さんー、マミ産んで55年……。(お父さんの写真に話しかけるw)

    初めてマミに弁当作ってもらったよ。

    ………えー……マミが弁当作ってくれるなんて……。(T_T)シクシク」(だんだん蚊の鳴くような声にw)

    専業主婦だった母は父が亡くなって、自分も大きな病気してから、

    ご飯の用意を全くしなくなって、今は有難いことに、周りのお友達の方々がご飯を届けてくれています。

    私は兼業主婦歴約30年ですけど、親に自分の作ったものを食べさせたことは一度もなくて(笑)

    でも、母の味は知っているので、自分の作ってたものの味を思い出してもらおうかなーと思い

    柄にもなく「お弁当」を作り実家に持っていったら、冒頭のセリフです(笑)

    喜んでくれたというよりも、怯えさせてしまったようです。

    明日、死んでしまうんじゃないかとか、思ったみたいです(笑)

    母は私が学生の頃から結婚するまでずーっと弁当作ってくれてたんだけど、

    クソ生意気な私は、嫌いな物が入ってたら食べずに持ち帰って文句言うとか、

    食べた弁当箱を洗ったことも無く、今思えば、本当に最低な娘だったなぁと思います。

    そんなことは「あたりまえ」だとそのころは思っていました。

    そんな私に母は怒ったこともなくて。

    といいますか、母に怒られた記憶ってなくて。ケンカした記憶もなくて。

    いつも私の味方で私を助け応援して励ましてくれてました。

    それは今も変わらず。です。

    「お母さんは外で働いてないからね、家の仕事と家族のサポートがお母さんの仕事じゃん。

    あんたは、結婚しても子供産んでもフルで働いてえらい。」

    って言いながら、私の家庭のサポートまでもしてくれてました。

    私が働けるのはお母さんがいるからなんだけどね。ありがたすぎですよね。

    結婚して子供産んで育てて、今この歳になって分かることもたくさんある。

    いくつになってもまだまだ未熟だって思う。

    私には26歳と16歳の子供が二人います。二人とも男です。

    長男は結婚ラッシュが始まっていますが、長男の友達から

    「ねーねー、ケントのお母さん。結婚ってせんなんが?」って

    質問されたことがあります。

    ちょっと一概にどうこう簡単に答えれるような話じゃないなぁと最近は特に思います。

    日本経済の不安とか、家族関係のしがらみの面倒臭さとか、時間や金銭的にも束縛されるなど

    「こんなん、一人で生きていくほうが楽じゃない?お給料も自分の好きなことに使えるし。」

    っていう子はたくさんいます。

    今は生き方も多様化してきて、女性でも社会で地位を得ることができるようになってきていますしね。

    それでも、26歳を超えるくらいくらいから結婚は意識し始めます。

    まだ世間的に、結婚してない人は「負け組」みたいな風潮がありますからね。

    会社でも「結婚して一人前。」という評価もされます。

    一人でいることが、決して悪いことではないのですが、30越えるとどうしても「結婚しないの?」と

    周りから言われることが増えてきます。

    私は、一人で生きていきたいなら、それはそれでいいと思います。

    でもね、それは多分まだ若いから、そう思うんだと思うのです。

    年取ると、男女の色恋話もどんどんなくなるし、ちやほやされることもなくなっていきます。

    肉体的にも衰えていくし、老眼始まるし、白髪も出てきます。

    周りはほとんど結婚して子供ができて家庭を作っている中、一人で耐えられますか?って話です。

    とにかく、結婚ってそんな楽なものじゃないですし、

    この先何十年も幸せに満ち溢れた日々であるわけもないです。

    元々は他人なんですからね。

    意見の食い違いや価値観の違いでうまくいかないことなんてたくさんあります。

    それでも!なんですよ。

    そこをどう二人で理解しあって協力しあって家族を作っていくかってところが

    神様が人間に与えた試練(?)なのかな。と思っています。

    一人でいれば楽なものを、わざわざ結婚してペアを組み家庭を作るということは

    足枷を体に巻き付け、面倒やしがらみを背負い、生きていくということなんです。

    (と、私は思っていますが、そうでない人ももちろんいます。)

    それが、人として成長できることだと思っています。

    一人で生きているよりも、数十倍、大変で辛くて、楽しくて幸せなんです。

    結婚して家庭を持つってそういうことなんだと思います。

    人として産まれたからには、経験しておくべきことなんですよ。

    こういう経験をしないと、きっと、お母さんのお弁当に感謝する日は訪れないと思います。

    感謝の度合いが違います。

    自分が経験して、やっとわかることです。

    私の子供が、弁当を残そうものなら、ブチギレますもん(笑)

    なんとなく覚えている、夜中に私をおんぶして夜道を歩くお母さんの背中とか、

    歌の得意なお母さんがいつも歌ってくれていた子守唄は、私も子供に引き継いでるし。

    いい成績とって、私よりも得意げなお母さんの顔とか

    彼氏と旅行に行きたくて、嘘ついてる時の私を見るお母さんの顔とか

    単身赴任のお父さんを心配して、雪の夜中に原付きバイクで駅まで行っちゃう行動力とか

    私が体調を壊したり、過呼吸になったり、円形脱毛症になったりしたときに

    「お母さんが代わってあげたい。」と言ってくれたりとか。

    その時の親の気持ちは、その時と同じ歳になって、初めてわかるんだなぁと思います。

    私も実は10年前くらいは家庭がうまく回らず

    「結婚しない方が良かったかな・・・」って思ったこともあったけど、

    今は「この人で良かったんだ。」って思えるし。

    だから私は、「結婚すること」をおススメするのです。

     

    結婚したい人も

    相手が見つからない人も

    結婚する人も

    みんな人生の岐路ですよね。

    私は、皆さんのお母さんではないし、お姉ちゃんでもない。

    親戚のおばちゃんでも、上司でも、先輩でも、友達でもない。

    だから、逆に、なんでも相談しやすい立場なのかなと思っています。

    ここまでくると、ハミングバードって何屋さん?って感じですけど(笑)

    ハミングバードは皆さんのサポーターです♪

    困ったときとか、どうしていいのかわからないときに思い出してくだされば

    この上ない幸せだと思っています(*´з`)

    秋の結婚式の準備も始まりましたし、来春以降の問合せも増えてきました。

    これからも「そこに愛はあるのかい?」をコンセプトにプロデュースをしていきまーす♪

     

     

     

     


    Page Top
    2020.07.12
    お申込み、そのあと。

    はい、お申込みして頂いた後の続きのお話です♪

    お申込書にご記入いただいたら、ハミングバードから打合せファイルをお渡しします。

    ファイルの中には、

    ①お申込書のコピー

    ②当日までの流れ

    ③カウンセリングシート

    ④コンセプトアンケート

    ⑤出席者リスト

    を入れさせていただいてます。

    ②の当日までの流れは、いつ何をやるのか、いつまでに何を決めなければいけないのか、

    などが一覧になっています。大体の目安にして頂ければいいと思います。

    本当にやらなければいけない最低限しか記していません(笑)

    逆に「これさえやっとけば大丈夫!!」という内容です。

    ウェルカムコーナーの小物づくりとか、ウェルカムボードとか、そういった手作業的なものは

    一切かいてありませんので、それらは打合せしながら応相談になります。

    ハミングバードの場合、ほぼほぼコンセプトを立てて結婚式を作り上げていくので

    そういった小物たちも、コンセプトに合わせて作っていくと統一感のあるお洒落な雰囲気に

    なります。統一感、大事です。

    ③のカウンセリングシートというのは、まず何をやりたいのか?を聞いたものです。

    これやりたい。これやりたくない。を〇を付けていく感じです。

    空白もありますので、書いてないことでやりたいと思ってることをメモのように書いていって

    もらってもいいし、思ってることだとか、聞きたいことだとかも好きに書いていただきます。

    その「やりたい」を拝見させて頂くと、やっとなんとなくやりたいことを全て網羅した

    「見積書」が作れます。

    お二人のやりたいことを叶え、きちんとおもてなしができてる内容の見積書です。

    その見積書を見て、「予算オーバー」とか、「あ、まだいける」とか理解して頂けます。

    予算内で許容範囲であれば、そのままその見積もりでだいたい最終まで進めることができますし

    もし、予算オーバーであれば、削れるところを削っていきます。

    予算内でできることを提案します。

    やりたいことはできなくなる可能性はありますが、代替案は出させて頂きますのでご安心ください♪

    ④のコンセプトアンケートは、A3用紙にたくさんの質問が書かれていますので

    それに答えて頂きます。

    左半分は、生まれてから出会うまでのこと。

    家族のこと。好きなモノ、好きなコトなどです。

    右半分は出会ってから結婚が決まるまでのこと。

    とにかく、振り返ってもらいたいなぁと思っています。

    結婚するまでの、自分の人生をですね。

    小さいころのエピソードなんかは、やっぱり親に聞いたりしてちゃんと詳しく書いてほしいです。

    家族との時間を大切にしてもらいたいということもあります。

    出会ってからのこともそうです。

    ケンカしたり、嬉しかったり、いろんな出来事があったと思います。

    振り返ることにより、自分の大切な人たちへの感謝の気持ちが、

    おそらく津波のように襲ってくるはずなんです(笑)

    津波はおおげさかなぁ。そうですねー、じわじわと。かもしれません(笑)

    そしてこのコンセプトアンケートを具体的に細かく書いていただくと

    お二人の結婚式のテーマが浮かんできます。

    2人のことを全く知らない私に、全て教えるつもりで書いてくださいとお願いしています。

    しっかり時間をとって、じっくり書いてほしいと思っています。

    しっかり書いていただいたコンセプトアンケートは読んでると、自然に感情が高ぶってきます。

    2人それぞれの人生が、私の中になだれ込んできます。

    言葉にすると「わらわらーっと」って感じです(笑)

    そして⑤の出席者リスト。

    これは、最後まで大事な資料となるので、きっちりご記入をお願いしています。

    郵便番号から正式肩書や続柄、住所、名前も感じでフルネームしっかりと、誤字脱字のないように。

    招待状や席次表の元になりますし、引出物や印刷物の数を知るものでもあります。

    宿泊や交通手段なども、のちのち書き足していきますので、大事な書類なんですよ♪

     

    という感じで、書き仕事が大量にあります。

    でも、まずこれをキチンと書いて提出して頂ければ、あとは完全お任せでも、そこそこご希望通りか

    もしくは、想像以上になることは間違いありません。

    途中めんどくさくなって、投げ出されても、こちらで全て手配を整えることも可能です。

    2人と同じ方向を向いて、お呼びするゲストの皆様をおもてなしするために

    私は二人のことを知る必要があるのです。

    例えば、辛い過去も、家族の確執とかも、そういうの全部話してくださると本当にありがたいです。

    私のするべきこと、しちゃいけないことがちゃんとわかりますからね(^^♪

    準備が始まると、

    衣装選び、結婚指輪の購入、引出物選び、印刷物を制作、BGM決めなど色々な決め事があります。

    その際に、「次回まで選んできてください」ということはなくて

    一緒に選んだり決めたりします。

    例えば引出物なんかは、一般の結婚式場だと、たくさんのパンフレットを渡されて

    「選んできてください」なんですが、ハミングバードの場合は「こういうのがいいんじゃないか?」

    というアドバイスをしますし、2人と話合いながら決めていきます。

    常に寄り添っている感じでしょうか。

    私のモットーは「二人が不安にならないように」です。

    仲良く楽しく結婚準備の期間を過ごしてほしいと願っています。

    結婚式の前日にお嫁さんに

    「結婚準備が終わるのが寂しい。」とよく言われます。

    「楽しかったね♪ でも、明日はもっと楽しいから。

    今日はゆっくり休んで明日はめーいっぱい楽しみましょう!」と答えます。

    当日、花嫁姿が完成したお嫁ちゃんを見て、一番乗りに泣いてしまう私です( ;∀;)

    満面の笑顔で、キラキラで。

    本当にキレイなんです。

    1P7A7350

     

     

     

     

     


    Page Top
    2020.07.03
    式場以外で結婚式をしたい。

    「式場以外で結婚式をやりたい。」という問い合わせを頂くようになってきました。

    今は新郎新婦のニーズに合わせて、挙式・披露宴スタイルを選ぶことができる時代です。

    結婚式のカタチは本当に多様化してきていて、そこにコロナですから、この先もっと結婚に対する考えは

    多様化していくのだろうと思っています。

    結婚情報誌など誌面での式場選びや、結婚式場比較サイトも、ゼクシィ・ハナユメ・マイナビウェディングや、

    新しい企業がどんどん参入しています。

    式場仲介をサービスする企業もありますし、ここ数年前からは、新婦さん自身がSNSなどを通じて新婦友達を作り、

    ブログ、インスタ、twitter、tictok、Youtubeなどから情報を集めたり情報をシェアしたりする時代です。

    本当にたくさんの情報が簡単に手に入る時代で、新郎新婦・・・というようりもお嫁さんのこだわりは高く強くなって

    きています。

    そんな中でも、お嫁さんのタイプは2種類に分かれています。私の中でですがw

    タイプAは、「#プレ花嫁」というハッシュタグでインスタ等でつながり、「#卒花嫁」というハッシュタグで検索し

    素敵な結婚式をされた先輩の真似をするお嫁さんたちです。

    素敵な画像を参考に、自分好みのたくさんのカワイイを集めていくのが得意です。

    このタイプのお嫁さんは、ゲストハウスやホテルウェディングを選ばれる方が多いと思います。

    タイプBは、他の方のを参考にするために検索するのではなく、それ以外を探すためにネット上で情報収集

    される方々です。このタイプのお嫁さんは、結婚式場以外の結婚式のカタチを模索されています。

    なので、ハミングバードに問合せ頂くカップルは、B傾向の方々が多いですね。

    Aタイプのお嫁さんも、ハミングバードの完全バックフォローに魅力を感じ、ホテルウェディングでありながら

    ご依頼頂くケースもあります。

    自分たちの希望を形にするとか、式場以外の場所でやるとか、

    そういう場合は、プロデュース会社は強い味方になると思います。

    ハミングバードの結婚式開催場所をここで羅列すると・・・

    とやま自遊館・富山電気ビルデイング・高志会館・第一ホテル・ANA・リバーリトリート雅樂倶

    魚津グランミラージュ・松月・千里山荘・懐石松や本店・シェヨシ・森の風立山・家族旅行村

    城端別院・砺波青少年自然の家・砺波農家宅・朝日町南保みず穂館・朝日町ヒスイテラス

    糸魚川寶光寺・シエラリゾート白馬・牛島屋舞夢館・里山倶楽部・まちなか空店舗

    ラロガンダデルピットーレ・環水公園・瑞龍寺・やすらぎ庵・県民会館レストラン

    市民プラザ・国際会議場・フィオーレディファリーナ……

    他にもあったかなー。ここ5年くらいはこんな感じでしょうか。

    まとめると、ホテル・レストラン・料亭・バンケットを持つ公共施設・公園・地域の交流館

    といった感じです。

    問合せがありながら、決まらなかった場所としては、閑乗寺や海ブタ・宇奈月温泉などがありました。

    いつかやりたい場所たちですw

    例えば希望の場所があった場合、まずロケハンに出かけます。

    その場所に立てば、たいていは「できる。できない。」の判断ができます。

    動線や、収容人数など、ざっと明確になります。

    色んな施設から「うちでできないか?」というご相談もうけますので、見学させて頂きますが

    ちょっと無理かなー、厳しいかなー。という場所もあります。

    全てはゲストの皆様のために。といったことが会場決めの第一優先だったりすることが多いので

    どうしても、そこらへんが満たされない場合は、「ここでは不可能」となります。

    ハウスやホテルと違って、ハード面で不十分なことが多いので、私の中の最低限のクリア条件を

    満たす場所でのみプロデュースをさせて頂いています。

    オリジナルで、

    地元で

    好きな場所で

    思い出の場所で。

    その思いを叶えるために、長年の経験と知識で対応しています。

    私は結婚式って、非日常じゃなくて、日常の延長だと思っています。

    日常の場所が非日常になるだけです。

    ハレの日っていうのは「非日常」で、ケの日は「日常」とされていますが

    昔から言われるハレの日は、そんなぶっとんだ場所で何か祝い事をしていたわけでは

    決してありません。

    当日身に着ける服が、よそ行きだとか、おめでたい日だけに食べるおうちご飯だとか

    ばあちゃんが朝、赤飯炊いてくれるとか、近所に饅頭配るとか。

    そういうことを非日常と言っているだけです。

    あえて、周りを目隠ししたお城のような会場や、偽牧師の前で愛を誓いあう必要など

    どこにもないと思っています。

    最低限整っていれば、どこでだって最高のおもてなしはできます。

    2人しだいなんです。

    何にもなくったっていいんですよ。スピーチも余興も。

    感謝をちゃんと伝えて、感謝を感じて、伴侶をキチンと紹介できればオールOKです。

    結婚式場へ行っちゃうと、そういうのが叶えられなくなっちゃいますからね。

    叶ってるようで叶ってないようなきがしますよ。

    だからかな。

    「式場以外でやりたいです。」

    こんな言葉が出てくるなんて、ちょっと嬉しくなってしまいました(笑)

    人気のゲストハウスウェディングをやりたい方は、それでいいと思います。

    何も間違ってないですし、華やかで豪華な結婚式を挙げられるのは素晴らしいことだと思います。

    私はどちらかというと、ハウスやホテルウェディングみたいのならやりたくない。と

    なし婚を選んだ方々のために存在しています。

    あえて、式場以外でやりましょう!!と商売しているつもりもありません。

    式場のライバルでもありませんし、ライバル視もしてませんし、されてもいないと思いますwww

    それぞれ立ち位置違いますからね(*’ω’*)

    なぜいやなのか。

    何がいやなのか。

    ひとつひとつ解決しながら、2人にぴったりの結婚式を提案しますよ♪

    15725638770_4c59495ce5_z

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    Page Top
    2020.06.19
    ハミングバードへの問合せ→お申込みまでの流れ

    ハミングバードに来られる方は

    ①ネットで富山の結婚式を検索していてHPに辿り着いて、興味を持ち

    資料請求し、届いたものを見て、話を聞きたいと思った方。

    ②ハミングバードの存在を知っていて、直接かHPよりお問合せされた方。

    ③誰かに進められて、とりあえず話を聞きに来られる方。

    です。

    決めて頂けるのは、ほとんど①と②です。

    ・ハミングバードの作る雰囲気が好きだとか

    ・ちゃんとやりたいとか

    ・ゲストハウスやホテルのような、ちょっと派手派手しいのはイヤだからとか

    ・結婚式なんて面倒くさいからやる気ないのに、親がどうしてもやってくれと

    いうからとか

    そういった方が多いです。

    ハミングバードはプランとかマニュアルとかテンプレートみたいなものがないので

    そのカップルの話を聞いて、望まれるスタイルを提案します。

    場所もそうですし、内容もです。

    やりたくないことは必要のないことであればやらなくてもいいし

    もちろん、ゲストの為にやらなければいけないことはちゃんと説明してやって頂きますが、

    基本的に、結婚式に不要なもので、本人たちが望んでないことはやりません。

    たくさんお話を聞いて、どこでやるのがベストなのか、日程はいつなのか、

    やりたいことは何なのか、大体の人数(親族・友人の振り分け)を伺って、

    大体の予算をお伝えして、ご提案して納得頂いてからのお申込みになります。

    ハミングバードは年間施行数に限りがありますので、いい日はやっぱり早く埋まって

    しまいます。

    なので、日程にこだわる方は、場所が決まってなくても、先にご予約をされますね。

    ハミングバードに依頼するメリットってなんでしょうか?

    なんなんですかね?(笑)

    恐らく、やった方たちだけが知っている。ということでしょうか。

    私は、ホテルもハウスも知っているので、全然やり方が違うということはわかってやっています。

    そういうのが嫌だったから、ハミングバードのやり方が生まれた。というのもありますし。

    結婚式っていうのは、とりあえず、「一回」しかしません。普通は。

    なので、結婚する二人は、他の会場と実体験を比べることはできないし、やり直しもできないのです。

    自分の結婚式が「大満足」だったのなら、それでOKなのです。

    もしかしたら、他でやってたら、100%の満足度は120%の満足度だったかもしれないけど

    それは、絶対わからないことなんですよ。

    お友達の結婚式に出席して、それより自分の結婚式の方が数倍良かった!っていう感想は

    「自分の結婚式」だからなんですよね。

    お友達も多分同じように思っていると思います。

    私はいつも予算がある場合は、なるべく予算内でできる最高のものを提案しています。

    …しているつもりです(笑)

    最初の見積もりから、打合せを重ねるたびに、どんどん上がっていく打合せのやり方ではなくて

    最初に出した見積から、ほぼかわらない状態で当日を終えるようにしています。

    もし、途中で予算が大幅に増えて(親がかなり協力してくれることになったとか、祖父母が思った

    以上にお祝いをくれたとか)諦めていたことを我慢しなくてよくなった時は、それなりに必要な部分は

    増額したりしますが、その喜びに便乗して調子にのることはありません。

    あくまでも、冷静に(笑)

    でもね、やっぱり後悔はしてほしくないんですよ。叶うことなら一ミリも。

    とにかく結婚準備期間は、2人やご両家が不安になったりすることがないように、常に連絡をとれる

    状態にしてあるとか、あちこちとの折衝が必要ないとか、準備が大変すぎて嫌になったりしないようにして

    提案型の打ち合わせにしているとか。

    だって、初めてのことでわかんないことばっかりじゃないですか、結婚式って。

    だから、本当に必要なものと不要なものは会場目線ではなく、2人にちゃんと伝えてあげたいのです。

    いらないお金使ってほしくないのです。

    「一生に一度だし、この日くらい、パー―――っと使おう‼その為に頑張ってきたんだし♪」

    なら、いいのですが。

    それでも「ここから選んできてください」「この中から選んでください」って言われたって

    何を選べばいいのか、何が正解なのかはわからないと思うのです。

    わからないから「普通はどうなんですか?」と聞くと「普通はこうですよー。皆さんこのくらいにされてますよー」

    と言われる。「じゃあ、私たちもこのくらいにしておかないとダメだよね…」ってね。

    例えばお料理でいうと、最初の見積もりが15000円になってても、

    打合せで「皆さん18000円とか20000円とかです」と言われると、

    ケチったって思われるのが嫌でランク上げるのが人間の心理でしょう。

    3000円あげるだけで、60人のゲストなら、ほらもう18万円の増額になってしまいます。

    「みんなそうしているから、それでいいんだ。それが当たり前なんだ。」と考えられる方は

    そういうところでされます。ゲストハウスは「雰囲気代」も含まれていますしね、

    それはそれで間違ってないですし、いいと思います。

    そういうのがちょっと腑に落ちない方は「ハミングバードさんにお願いしたい。」になります。

    お願いが決まったら、正式にお申込書にご記入頂き、当日までの流れをご説明します。

    この後は、また次のブログでお話ししますね♪

    0O4A9576

     

     

     

     

     

     

     


    Page Top
    2020.06.11
    花嫁の覚悟の儀式。

    日本の結婚式。というよりも、私が推奨しているのは、「地元の結婚式」なのかもしれません。

    私は、婚礼業界に身を置き30年になります。

    一番最初は、平成が始まったばかりのころ。

    県内初独立型チャペルをもつ専門結婚式場のプランナーでした。

    それこそ、ところてん方式で、一日に6組の結婚式を毎週末行っていました。

    お嫁さん同士が、すれ違うことは当たり前です。

    バブル崩壊の頃でしたしね、まだ名残でホントに華やかで贅沢な結婚式を行っていたと思います。

    私の結婚もちょうどこのころでした。

    業界入りたてだったので、何も不審に思うこともなく、悩むこともなく

    その会社のやり方を学ばさせて頂きました。

    (この会社との出会いが、私の天職との出会いとなったので、今でも心から感謝しています。)

    長男出産後は、司会や音響、会場を持たないプロデュース会社、衣装店、ジュエリー店、呉服店、

    レストランウェディング等、色々現場で学ばせていただきました。

    私の転機は、10年前。

    富山の大空襲で残った建物は3つあって、それは、富山大和と富山県庁と富山電気ビルデイング。

    電気ビルは昭和11年に設立なので、富山の戦前戦後を富山の中心で生き抜いたビルの一つです。

    空襲の前に、電気ビルの大ホールで結婚式を挙げられたおばあさんのお話を伺ってからでした。

    私はそれまでは、サプライズ満載の結婚式もプロデュースしていましたし

    意味のない演出も、何も思わずに提供していました。

    何も知らないくせに、おそらく偉そうな顔をして(笑)

    富山の結婚式の歴史を知り、電気ビルで親子二代に渡っての結婚式をお世話させていただくようになり

    やっと気づいたというか、目が覚めたというか…。

    今までプランニングしてきたような結婚式を求めていない人がいるということを知り、

    「お母さんがお嫁入したときと、同じように私も結婚式をやりたい。」というお嫁さんと出会ったり。

    なぜ結婚するのか。

    なぜ結婚式をするのか。

    この先、この意味をちゃんと伝えていけるのは自分しかいないと思い

    色々な儀式の意味や理由をとことん勉強しました。得意なやつです(笑)

    そして、自分の結婚式を思い出したのです。

    あの、「3つの覚悟」と言われる、結婚式当日の儀式です。

    1つめの覚悟の儀式。「水合せの儀」

    挙式当日の朝一番の水を両家の母親が汲み上げて青竹の筒にいれて準備をします。

    ご媒酌人が、花嫁の自宅に迎えに出向き、水を預かり、新郎側の自宅へと案内します。

    新郎側の自宅玄関外では新郎側の水を持ちお迎えします。

    玄関敷居の内側より、新郎の父より丸盆に素焼きのカワラケを乗せて

    両家の水をカワラケに新郎側、新婦側と注ぎ入れます。

    これにより一つの盃の中で両家が交わることになります。

    結婚により両家の繋がりを作る花嫁が「交わった両家を離す事のないように頑張ります。」

    という決意を持ってこの水を飲み干し、飲んだ後に新郎側の身内がカワラケを地面に打ち付け

    粉々に割ってしまいます。

    (そのカワラケは、後日新郎の母が「嫁いでくれた花嫁を一生大切にして守ります」と誓い敷地に埋めます。)

    二度と元に戻らない、「合わせた水」と「割れたカワラケ」。

    1つ目の儀式で、すでに「二度と戻らない」を二つ行っています(-_-;)

    割れた盃を確認した新郎父が、花嫁を先導して家の中へと招きいれ、仏壇参りの儀式へと向かいます。

    盃を渡す人、割る人はそれぞれ地域によって異なるため、ここでは説明は割愛いたしますね。

    2つ目の覚悟の儀式。「花嫁のれん」

    水合わせをおえて、白無垢に着替えた花嫁は、新郎父にまず案内されるのが神棚です。

    これからよろしくお願いします。とお願いをするために花嫁が参拝します。

    そのあと、仏間に案内されます。

    この時に花嫁のれんをくぐります。

    そもそも花嫁のれんは、加賀藩前田家の領地(能登と加賀と越中)で始まったといわれています。

    花嫁の両親は、加賀染めや加賀友禅の豪華な家紋入りののれんを作り花嫁道具として持たせたのです。

    花嫁のれんは一枚として同じものはないと言われていて言葉では伝えきれない親の想いが込められています。

    結婚式当日、嫁ぎ先の仏間の入り口にかけたのれんをくぐるとき、花嫁の両親はその場にはいません。

    立ち会うことができないからこそ、娘のこの先の幸せを願ったのでしょう。

    のれんは「結界」とされ、仏間と居間の境は、実家と嫁ぎ先の境とされます。

    くぐったら、もう後戻りはできない。という「決意」です。

    他にも、お嫁さんが乗る車(タクシーなど)絶対バックしません。バック禁止なんですよ。

    3つ目の覚悟の儀式。「仏壇参り」

    婚家のご先祖様にご挨拶をします。

    「○○家に嫁いできました。私は◎◎と申します。どうぞよろしくお願いします。」

    自宅より数珠を持参して、新郎母・新婦・新婦母と縦一列に並びお参りします。

    なぜ女だけが縦並びかというと、祖先から未来まで、命をつなぐのは女性だからでしょうね。

     

    もう、こんなことをやる若いカップルはほぼ皆無です。

    マンション暮らしだったり、入籍が先で既に新生活が始まっていたり。

    おうちの広さとか、色々な問題があって廃れたんだろうと思いますが

    決して、省いていい儀式じゃないはずです。

    なのでハミングバードでは、なるべく前日はせめてご実家で過ごす。

    自宅でお支度をして、家族と過ごす時間を作ることをおススメしています。

    今の時代でもできることをやればいいと思います。

    私は、先人たちの「子を思う愛の形」を、違う形でもいいから表現したいのです。

    戦争があっても、婚礼文化はちゃんとその土地その土地に残っていました。

    どんなにブライダル産業が発展しても、婚礼文化は今も残っています。

    今、結婚式は商業的なものとして扱われています。

    それは「文化」ではなくて、「結婚式」という商品となっています。

    情報誌からの発信やSNSが普及した現在は、見えている情報だけが全てであるような

    イメージがありますよね。

    こういう儀式のことなどを検索しても、本当に「正解」が書かれている記事は

    あまりありません。

    結婚式はイベント。結婚式は会場であげるもの。といういくつもの錯覚。

    そういうイメージは情報誌から刷り込まれたものですが、

    結婚SANKAさんは、ハミングバードのような形もあるんだ。できるんだ。

    ということを発信してくれています。

    ハミングバードのお客様に取材して、記事を作ってくれています。

    何が正解か不正解かは私にもわかりませんが、ハミングバードとして、

    受け継がれる文化を大切にしたいという思いの元、このお仕事をさせていただいています。

    下に貼ってあるリンクはハミングバードのインスタです。

    私の結婚式の時の、ご媒酌人夫人に手を引かれ自宅を出発・水合せ・花嫁のれんの写真を

    載せてますので是非ご覧ください♪

    ほぼ30年前の私です(笑)

    https://www.instagram.com/p/BdklL3rAuQK/?igshid=1l72msd5rbhhp

    結婚式当日 合わせ水 仏壇参り 花嫁のれん 

    結婚式当日 合わせ水 仏壇参り 花嫁のれん


    Page Top
    2020.06.10
    哲学的な話。
    令和2年。

    実は私、今年から細木数子の六星占術でいうところの「大殺界」突入なんですよ(笑)

    気にならないと言ったら嘘になる。

    でも気にしてもどうにもならないので、いつもより更に謙虚に生きればいいのかなぁと思ってます。

    そもそも「謙虚」って何?

    ちゃんと説明しろって言われたら自信がない(笑)

    と思ったので調べてみました。

    控えめであり、慎ましいこと。

    自分を偉いものと思わず、素直に他に学ぶ気持ちがあること。

    自分の能力・地位などに驕ることなくへりくだり、相手に対して素直に意見を受け入れ接すること。

    またそのさま。

    と書かれています。

    そもそも日本語は一つの言葉に、複数の意味が混在していると言われているほどややこしいんです。

    つまり、偉ぶらず、慎ましく、控えめに、へりくだり、相手を敬い、素直に学ぶ気持ちを持つ。

    ということでしょうか。

    ハミングバードの前の職場で孤立していた時に、今の社長に相談したことがありました。

    「私の辞書に謙虚という文字がないのだけど、付け足せばいいのかなぁ。」と言ったら

    社長は爆笑のあとに「何をいまさら。そのままでいいんじゃない?」と。

    今思い返せば、社長は私を謙虚ではないと言ってはおらず(謙虚だとも言っていないけど)そのままでいい。

    と言ってくれていたんだなぁと。

    謙虚さというのは、自分の中に本物の自信があるからこそ、人やコトに対して謙虚になれるのだと思います。

    なので、自分に本物の自信がない人が、「謙虚じゃない」のだと思います。多分w

    私は、専門学校のブライダル学科の外部講師もしているのですが、これから社会に出ていくための準備をしている

    学生に対していつも言うのは「謙虚」と「素直」と「笑顔」なんですよ。

    社会人一年生は、この3つを装備していれば、大概可愛がってもらえますからね。

    自分で思うほど、できてないことが多すぎるということを知るっていうのは、なんだか負けを認めるみたいで

    素直になれないのかもしれません。

    私の座右の銘に「我は木偶なり。つかわれておどるなり。」という言葉があります。

    画家の中川一政氏の言葉なんですが、ネット上にもいろいろな解釈がのっています。

    私は「自分は生かされている身。借り物の身体。全ては神に操つられて生きている。

    与えられた人生。自分のできることをただ精一杯やるだけ。」と解釈しています。

    んー。とても深いーです(笑)まさにハチドリのひとしずく。

    私、結構哲学的なこと好きなんですよね。

    昔のサントリーオールドのCMで、野坂昭如さんが歌ってるんですけど

    ♪ソ、ソ、ソクラテスかプラトンか、ニ、ニ、ニーチェかサルトルか

    みーんな悩んで大きくなった!大きいわ、大物よ。俺もお前も、大物だー♪

    ってやつ。

    知らないですか?知らないですよね(笑)

    ある時は「挫折って何?」から始まって、一晩中「挫折」について調べるとか。

    夜に長男と挫折について話してて、翌朝、長男に「てゆーか挫折ってさぁ」と話しかけたら

    「え!!まだ挫折の話???続いとるん?キモっ!!めんどくさっ」と言われました(笑)

    もしかしたらしつこいのかもしれません。へび年だしw

    謙虚ついでに語らして頂くと、「挫折」は・・・わかりませんでした(笑)

    挫折の定義が、私には理解できないのです。

    何をどれだけ読んでも「?」しか出てきません(笑)

     

    ということで、コロナちゃんだったり、大殺界だったり、最近あんまりココロオドルことがなく。

    背中と腰の間くらいまで伸びていたロングヘア―を「バッサリ」切りました。

    元々、いつもひっ詰めてくるくるお団子状態だったので、長いイメージなかったかしらw

    気分的にキツイ時、何か変えたいときや、決心したときに「断髪」することが多いですね。

    そして、歌にすがります(笑)

    WANIMAの「ともに」

    結構すきなんですけど、

    ♪生きて耐えて時に壊れ泣いて迷う影に笑顔咲き誇る

    生きていれば…命さえあれば…

    前に前に前に上に上に 冗談じゃない まだ諦めてない

    全て追い越して 何もかも置き去りに 思い描いたその先へ

    すすめ 君らしく 心躍る方♪

    とか、嵐のDON’T STOPとか

    ♪だからChance ころんだら Chance 分岐点 Chance 顔を上げて

    格好悪くても”タダでは起きないヤツ”だろう?

    Start 出遅れてもStart 休んでも構わないから

    新たな出会いが待っている

    今は進み続けるしかないんだ

    Don’t stop!♪

    これはですねー、前職出勤時間に車の中で聞きながら何度も泣いていましたね(笑)

    「くっそーーーーー!」って感じで(笑)

    私は負けず嫌いなので、その場で勝利を(自分の中の)勝ち取るまでは!ってゆーか

    納得できる結果を出すまでは、絶対逃げないし、自分と戦い続けます。

    悔しいからと言って人前で泣くこともしません。

    そこで生きていくと決めた以上

    その仕事は、どんな時でも、人にとって必要なモノにならないといけないし、

    例えば、必要ないモノになったのなら、絶対必要なモノを生み出さなきゃいけない。

    それが日本のビジネス道だと思っています。

    森の風立山 洋装人前式 ホテルウェディング リゾート 立山 富山

    森の風立山 洋装人前式 ホテルウェディング リゾート 立山 富山

     


    Page Top
    2020.06.05
    これからの結婚式のカタチ ~withCORONA

    公益社団法人日本ブライダル文化振興協会と一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会から

    結婚式場向けの完成拡大防止のガイドラインが出ています。

    ハミングバードは結婚式場ではありませんが、参考にして結婚式の開催をしたいと思います。

    結婚式は、来場者が予め特定されていて、時間も決められた中で集まるというスタイルですが

    その中でも、新型コロナウイル ス感染症の主な感染経路である接触感染と飛沫感染については

    避けられない状況内であることは間違いありません。

    例えば「接触感染」 は、テーブル・椅子・ドアノブ・電源スイッチやエレベーターボタンなどが

    ありますが、これはこの2か月の自粛期間やニュースなどで皆さんは死ぬほど見て聞いて、

    意識してきたことだと思います。

    触った後の自分の手の消毒や手洗い。顔を触らないなどの注意が大切なことはご存じの通りです。

    「飛沫感染」については、 まず注意しなければいけないのは、受付時ですよね。

    特定多数の参列者による混雑がある時間帯なので、人と人との距離に気を付けなければいけません。

    挙式や披露宴会場への出入りについても同じです。行列と混雑がおこならないように気を付けます。

    会場内は、換気に気を付けて、お席は通常より広めの間隔を取り、大きな声を出す余興は控えて

    頂く必要があります( ノД`)

    まとめるとこんな感じです。↓

    会場サイドの注意すべきこと

    ・ 参列者の来場時間等を予め把握し、感染防止のため、参列者が密にならないよう

    係員 による誘導をする。

    ・ マイクについては、使用の都度、消毒又は差し替えを行う。

    ・ 施設内複数個所(玄関、会場入口等)に手指の消毒設備を設置すること。

    ・ 列席者の来場時には、マスクの着用を求め、ロビー、控室、式場等においては、

    常にマスクを着用してもらうこと。

    ・ 従業員及び関連スタッフについてもマスクを着用するこ と。

    ・ 施設内の換気を徹底すること。

    ・ 施設内の消毒を徹底すること。

    ・ 披露宴会場は、出来るだけ広めの会場を手配し、

    席の間隔は、飛沫感染が防げる十分 な間隔を開けること。

    ・ 提供する料理は、個人盛りとし、大皿盛りは避けること。

    ゲストの皆様に注意していただきたいこと

    ・ 参列者は、隣席との十分な間隔を開けること。

    ・ お酌、グラスやお猪口の回し飲みは避けること。

    ・ 余興を行う際は、列席者と十分な間隔を保つこと。

    ・ 大声を発する余興等については、控えてもらうこと。

    ・ 集合写真を撮影する場合は、直前までマスクを着用し、会話を控えてもらうこと。

    ・ スナップ写真を撮影する際には、密集となることのないポーズとすること。

    ・手洗いや手の消毒を個々で随時気にして励行する。

     

    一人一人が気をつけていれば大丈夫です。

    ①手を洗う

    ②アルコール消毒をする

    ③うがいをする

    ④マスクをする

    ⑤咳エチケットを守る

    ⑥ソーシャルディスタンス!!

     

    会場と私たちスタッフと新郎新婦と家族そしてゲスト全員で

    この6つの約束を意識し行動すれば、きっと安心安全な結婚式を行うことができます!!

    もう既に、ルーティーンになっていることですよね。

    私もまだ無意識ではないですが、気を付けるようになってきています。

    スーパーやコンビニでのソーシャルディスタンス。

    混雑時なんかは、通路のすれ違いにも気を配るし、

    レジに並ぶ時もぼーっとしてたら、くっついてしまうのですが

    すぐ「はっ!すみません。」と言って、バックします(笑)

    スーパーなどでの、他人のくしゃみや咳に反応する(笑)

    周りの視線が集まる瞬間です(笑)

    家の中では、誰かがくしゃみをするたびに

    「くしゃみすんなま!飛沫飛ぶにかよ!(ビリッチ風)」という(笑)

    世の中的にだいぶん緩和されてきて、人も車も多くなってるし、学校も始まって、

    つい最近まで次男坊が家の中でずっとゴロゴロしていたなんて、嘘のようです。

    何だか下手したら、「そんなこともあったよねー」なんて、

    遠い目で語ってしまいそうな感じすらあります。

    二波や三波がくるとか。

    冬が脅威だとか。

    本当の所誰にも分らないのだと思います。

     

    だから、私たちは私たちで楽しく日々を過ごせるように考えていかなきゃですね。

    結婚式を考えている人たちも、躊躇ってちゃ何も始まりませんよ(*´з`)

    私が徹底的にバックアップとフォローしますので、

    安心して準備をはじめましょう♪

    コロナ対策 富山結婚式 注意事項 高志の国文学館 シェ・ヨシ

    コロナ対策 富山結婚式 注意事項 高志の国文学館 シェ・ヨシ

     

     


    Page Top
    2020.06.03
    結婚式の『日程変更』をするということ。

    一番最初に日延べを希望されたのは、4月4日結婚式予定のお二人でした。

    3月31日にお二人揃ってご来店され、告げられました。

    3月29日にあの志村けんさんが亡くなられ、

    感染者なし!で全国ベスト4入りしてた富山県で初の感染者が出たのが3月30日。

    3月30日までは、私はまだ他人事のように考えていましたが

    富山で初の感染者が発表されたとたん現実味が出てきて、怖くなってきました。

    まだ一人。だけど、この先どうなるかわからないし、

    新郎のお父様が「もし何かあった時にお前たちは責任を取れるのか?」と言われたと聞き

    「ハッ」としました。それは、私への言葉でもあるからです。

    私は責任を取れるのか・・・。

    どの結婚式場も「お客様次第」というグレーな表現で結婚式を挙行していましたが

    何かあってからでは遅いですしね。

    何があるかはわからないし、何もないかもしれない。

    でも、知らない敵と戦うわけだから、いつも以上に慎重であるべきだな。と考えていました。

    なので、お二人にも「それが賢明だと思います。」とお答えしました。

    日延べでしたので、キャンセル料とはいりません。と取引先企業様も皆さんおっしゃってくださったので

    当社も頂かない方向で進めていきました。

    本当に皆さんの優しさに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

    ただ、3日前だったので、お花だけは発注が済んでおり、

    花屋さんも問屋さんにキャンセルできないという状況でしたので

    返品できない分だけはご負担いただきました( ノД`)ゴメンネ…

    それからは、順に相談が入り、春の全ての結婚式が日延べとなりました。

    結局、富山は感染者が急激に増え、率でいうと、全国でも10本の指に入るくらいになっていました。

    「立山様がいるから大丈夫」なんて呑気に他人事みたいに言っていたバチがあたったんですかね。

    本来4月5月6月は結婚式シーズンです。

    今年はハミングバードでは7月も結婚式があったので、それも日延べになり8月いっぱいまで

    結婚式は1件もなくなりました。

    私は、日々の一生懸命やストレスや疲れなんかは、結婚式をやるだけでぶっ飛んでしまうほど、

    結婚式大好き人間です。

    そこに集う皆様から醸し出されるハッピーオーラが私を浄化してくれるのだと思っています。

    そんな大好きな結婚式ができないストレス。

    予定の日を迎えては朝、空を仰ぎ「あぁ、本当は今日なんになぁ、いいお天気で良かったなぁ。」

    と独り言を言っています(笑)

    本当にこの4月5月は病みそうでした(笑)

    私がそうなる以上に、延期を決めたカップルの心中はもっともっとつらいんだろうなぁ。

    当たり前ですが、私以上に、当日を楽しみに楽しみにしていたと思うし、

    ほぼ準備が終わっているカップルさんもいらっしゃいます。

    新婚旅行も一旦キャンセルだと思うし、結婚式をお伝えしていたゲストへの連絡も大変だったろうし

    楽しみにしていた日が先延ばしにされ、どう気持ちを対処していいのかわかんなかったりするのかぁと

    心配だったので、ハミングバードではLINE@を開設して、今は、年内予定のカップルさんだけに登録してもらい

    色んな情報をお伝えしています。

    ウェルカムボードとか、リングピローとか、BGMとか、演出とか、印刷物とか・・・

    これからたくさん決めなきゃいけないことを少しずつ投稿しています。

    中には「ホントに毎日楽しみです♪」と言ってくださるお嫁さんもいて

    救われます(´;ω;`)ウゥゥ

    少しでも、明るい気持ちでその日まで過ごしてほしいから。

    準備期間が長くなった分、もっともっといいのにしたいから。

    「いやーーー、日延べしたけど、逆に良かったわーーー!!!」

    と、終わった後に笑顔で言ってほしいから。

    こういうこと(コロナ感染拡大)になったのは、やっぱり宿命だし、

    自分たちの力じゃどうもこうも避けようがない事実ですからね。

    頑張ってなんとかなるものでもないし。

    だから、絶対後悔のないようにしたいよね。

    ゲストハウスなんかも、おそらくたくさんのカップルが日延べされて、

    元々秋に予約されてる日程の隙間にぎゅうぎゅうに詰め込まれて・・・

    大変だろうなぁ・・・とよそ様の心配もしております。

    今は代替品としてオンライン結婚式とかも出てきてますが

    ハミングバードのコンセプトとはちょっとズレているので

    今のところ、推奨はしておりません。

    お友達だけの1.5次会のような感じならいいんじゃないかと思います。

    私は博愛主義者なので、すべての人に平等に愛が行きわたらないと嫌なんです。

    例えばお嫁さんが、「病気でおばあちゃんが出席できなくなった!おばあちゃん楽しみにしてたのに!」

    と言われれば、こっそり繋ぎますよ。

    もしくは、お支度し終わって、おばあちゃんちがさほど遠くないのであれば直見せ(ジカミセ)しにいきます。

    おばあちゃんに見てもらうことを第一優先とします。

    それを会場内で流そうとは思いません。

    例えばライブ映像を病床で見ながらおばあちゃんが

    「今、メッセージを伝えたい!皆さんの前で○○ちゃんに伝えたい!」

    と言われるのなら、会場とも繋ぎます。

    全てのゲストがいい気持ちであってほしいと思っています。

    強制や押し付けはあまり好ましくありませんしね。

    見えないところで、ちゃんと繋がってくれたらそれでいいと思うのです。

    見世物じゃないんだし、ジコマン結婚式も嫌でしょう?

    何が大切なのか。

    こんな時だから、こんなことになったからこそ。

    本当に大切なモノとコトが見えるのだと思っています。

     

    89485

    普段着前撮り デート撮影 可愛い写真を撮ろう 思い出

     

     

     

     

     

     


    Page Top
    2020.05.25
    誕生日のこと。

    誕生日って、この地上に生を受けた日。

    ずっと遡っていくと、多くのご先祖様が命を繋げてくれたから、

    自分が生まれてこれたんだなぁと。

    命がけでつながれてきたバトンを受け取ったことになりますよね。

    そして、パートナーに出会えた奇跡。

    ホントに生まれてきたことも奇跡だし、出会えたことも奇跡なんですよ。

    そもそも何か宿命を持って生まれてくるわけですから、

    宿命には逆らうことはできません。

    変えれるのは「運命」です。

    自分でどう生きるか、決めることができますからね♪

    椎名林檎の楽曲に「獣ゆく細道」という曲ががあります。

    その中の歌詞に

     

    ” なけなしの命がひとつ

    どうせなら使い果たそうぜ

    悲しみが覆いかぶさろうと

    抱きかかえて行くまでさ

    借り物の命がひとつ

    厚かましく使い込んで返せ

    さぁ貪れ笑い飛ばすのさ

    誰も通れぬほど

    狭き道をゆけ ”

     

    生まれてきた意味とか理由とか、そんなこといちいち考えて

    日々暮らしてはいませんが、

    与えられたものとして、ありがたく生きなきゃなぁと思っています。

     

    前置きが長くなりましたが(笑) ↑前置きだったのか!!

    今回ブログで紹介したかったのは、誕生日にまつわるたくさんのこと♪です。

    誕生日花や誕生日色など、366日全てが決まっています。

    誰が決めたのかはわかりませんが(笑)

    調べてみるだけでも楽しいですよ♪

    誕生日花 https://hananokotoba.com/calendar/

    誕生日石 https://birthstone.i1i1i.net/

    誕生日星 https://origamijapan.net/origami/2019/01/30/star-word/

    誕生日酒 https://cherish-media.jp/posts/6371

    誕生日鳥 https://trad-japan.com/birth-bird/

    URLつけましたが、他にも色々あって、サイトによっては

    結果が違ったりします。

    自分が「これ」って思ったものを、自分の誕生日の花や石や星に決めたらいいと思います。

    でも、花や宝石や星あたりならなんとなくわかるんですが

    なんで鳥?と思ったので調べてみました。

    スピリチュアルでは、鳥って非常に強力なパワーを意味していて

    宇宙からのメッセンジャーだと考えられているそうです。

    鳥が向かってくるとか

    鳥が横切るとか。

    鳥のフンが落ちてくるとか。

    全部いい意味なんですって。

    うそー。すごーい!

    そうです!ハミングバードも鳥です。

    ということは、ハミングバードを見つけ、直感的に何かを感じたりしたなら

    それは何かきっと大切なメッセージが天から届いたのだと確信してください(笑)

    それは、正解なんです‼

    このブログの最後にお問合せボタンありますよー。お待ちしていますw

    そういえば、私、5年前くらいに着物を頂いたのですが

    その柄が、サギみたいな、足とくちばしの長い水辺にすむ鳥でした。

    そして、私の誕生日鳥は「シギ」でした。

    その鳥言葉は「自分の考えを主張できる実践派」

    こわい、こわい。

    こじつけは、私の得意分野です(笑)

     

    で、この誕生日花とかの活かし方!(^^)!

    ハミングバードでは、人前式で合わせ水の儀式をすることが多くあります。

    合わせ水というのは、富山県内では、県西部を中心に受け継がれていて、

    嫁が婚家に入る際に、実家から持参した朝一番に汲んだ水と

    嫁ぎ先の水を杯に合わせて飲む儀式のことです。

    両家の水を合わせることによって、同じ家族という意識を高める意味と

    嫁ぎ先の家に馴れますように、水が合いますように。

    という願いを込めて行われていました。過去形ですw

    最近は、結婚式当日、自宅でお支度することも、嫁ぎ先へ仏壇参りにいくことも

    めっきりなくなってきました。

    2人で会場へ行って、着付けして、会場にある挙式場で挙式をします。

    なんだか、いろんな大切なところが、省かれていますので

    私は、そのあたりをとても大切にしています。

    前日は実家で家族と過ごす。

    当日は実家で家族に囲まれてお支度をする。

    家族も一緒に準備をする。

    仏壇に家族で挨拶をして、出発する。

    ということをおススメしています。

    当日に新郎様宅へ、仏壇参りをされる方もたまーーにいらっしゃいますが、

    ほとんど無くなってきました。

    なので、人前式で合わせ水の儀式を行います。

    先ほどの意味を込めて。

    その水は盃で飲むのではなく、二人の記念日(誕生日花)の花の苗に注ぎます。

    その苗が咲かす花が、誕生日色だったら尚更いいですよね。

    ご両家の水をそれぞれ、二人の誕生の記念樹に注ぐ。

    夫婦として育っていくことを願ってです。

    和装の人前式で、10年前ほどから行っている儀式ですが、

    私の強い思いが込めてあります。

    何があっても、手を取り合って、思いやり合って、乗り越えて、幸せであってほしい。

    いつも、それしか願っていませんから(笑)

     

    生まれてきてくれたこと、七五三、成人式、結婚。

    親っていつだって、子供の成長がただただ嬉しいんですよね。

    結婚式なんて、「親の卒業式」の意味もあるくらいですから。

    だから、産んでくれたお母さんや、いつも見守ってくれているご先祖様にも

    感謝の気持ちを持つことが大切だと思っています。

    今、こういう時代になったのは、宿命だと思っています。

    今を生きる私たちに与えられた試練・・・というべきか

    成長の為のものなのか・・・。

    意味のあることなんだと。

    生まれてきた意味。

    今、生きている意味。

    この時期に結婚することになった意味。

    こんな時にでも、ハミングバードのお嫁ちゃんたちは生命の誕生を経験しています。

    3月にも4月にも、そして昨日も。新しい命がこの世に生まれました。

    五感を研ぎ澄ましていれば、必ず進むべき方向がわかってくると思っています。

    みんなで心豊かに感謝の気持ちを忘れずに日々過ごしていけたらいいですよね♪

    頑張りましょう!!

    富山結婚式 人前式 水合わせの儀  ハミングバード とやま自遊館

    富山結婚式 人前式 水合わせの儀  ハミングバード とやま自遊館


    Page Top
    • お問合わせ
    • 資料請求
    過去の記事