実績紹介

  • 全て表示
  • ウェディング
  • ハレの日プロデュース
  • 企業向け企画・運営
2018.01.12
Wedding

Local Wedding

Gallery
地産地消
地元で地元のものを使って結婚式をやりたいというオファーを頂きました。
お二人とも高岡で活躍する仕事人。
大人のカップルでとても素敵なお二人です。

お二人のゆかりのある場所での挙式と披露宴。
瑞龍寺での仏前挙式は、私も初めてでしたが、とても厳かで身が引き締まりました。お寺は、法事や葬式といった悲しいことがあったときに行くところというイメージがあるかもしれませんが、
「尊いご縁によって結ばれ、二人ともお慈悲の中にあることを感謝し、念仏の生活を送っていきます。」
ということを阿弥陀仏の前で奉告する儀式です。
仏の導きに感謝して、来世まで連れ添うことを誓うんですね。

同じ和装でやる結婚式でも、神前式は神社に祭られている神様の前で結婚を誓う日本の伝統的な挙式の形です。
神前結婚式が一般に広まったのは1900年。
後の大正天皇の結婚式がはじまりとされてますが、実は仏前挙式は1892年が始まりなんですね。
ちょっと、仏前の方が早かったのですが、大正天皇の結婚式によって一般に広まった神道式が普及し、仏教徒でありながら、氏子も兼ねていた日本人の宗教意識の中では、違和感がなかったからなんでしょうね。
そして、今の日本はキリスト教徒は人口の1%程度なのに、7割程がチャペル式という(笑)
これは、マスコミの宣伝の繰り返しによる洗脳によって一般的になったんですねー。

挙式の種類についての話が長くなりましたが・・・(笑)

披露宴もレストラン全体を使って、和気あいあいと本当に楽しいお披露目会となりました。
大好きな地元で大好きな地元のモノやコトで作り上げる結婚式。
とことんこだわるハミングバードがお手伝いさせていただきますよ♪

立山山麓・砺波・高岡・氷見・朝日町etc…。
県外のお友達にも喜ばれる地元婚をおススメします!!
Data
  • 開催日:
    2017年4月23日(sun)
  • 会場名:
    やすらぎ庵
  • 概要:
    国宝瑞龍寺にて仏前挙式~門前レストランやすらぎ庵にて披露宴
  • お問合わせ
  • 資料請求
一覧に戻る
Page Top