• HOME
  • ブログ
  • お申込み、そのあと。
  • ブログ

    2020.07.12
    お申込み、そのあと。

    はい、お申込みして頂いた後の続きのお話です♪

    お申込書にご記入いただいたら、ハミングバードから打合せファイルをお渡しします。

    ファイルの中には、

    ①お申込書のコピー

    ②当日までの流れ

    ③カウンセリングシート

    ④コンセプトアンケート

    ⑤出席者リスト

    を入れさせていただいてます。

    ②の当日までの流れは、いつ何をやるのか、いつまでに何を決めなければいけないのか、

    などが一覧になっています。大体の目安にして頂ければいいと思います。

    本当にやらなければいけない最低限しか記していません(笑)

    逆に「これさえやっとけば大丈夫!!」という内容です。

    ウェルカムコーナーの小物づくりとか、ウェルカムボードとか、そういった手作業的なものは

    一切かいてありませんので、それらは打合せしながら応相談になります。

    ハミングバードの場合、ほぼほぼコンセプトを立てて結婚式を作り上げていくので

    そういった小物たちも、コンセプトに合わせて作っていくと統一感のあるお洒落な雰囲気に

    なります。統一感、大事です。

    ③のカウンセリングシートというのは、まず何をやりたいのか?を聞いたものです。

    これやりたい。これやりたくない。を〇を付けていく感じです。

    空白もありますので、書いてないことでやりたいと思ってることをメモのように書いていって

    もらってもいいし、思ってることだとか、聞きたいことだとかも好きに書いていただきます。

    その「やりたい」を拝見させて頂くと、やっとなんとなくやりたいことを全て網羅した

    「見積書」が作れます。

    お二人のやりたいことを叶え、きちんとおもてなしができてる内容の見積書です。

    その見積書を見て、「予算オーバー」とか、「あ、まだいける」とか理解して頂けます。

    予算内で許容範囲であれば、そのままその見積もりでだいたい最終まで進めることができますし

    もし、予算オーバーであれば、削れるところを削っていきます。

    予算内でできることを提案します。

    やりたいことはできなくなる可能性はありますが、代替案は出させて頂きますのでご安心ください♪

    ④のコンセプトアンケートは、A3用紙にたくさんの質問が書かれていますので

    それに答えて頂きます。

    左半分は、生まれてから出会うまでのこと。

    家族のこと。好きなモノ、好きなコトなどです。

    右半分は出会ってから結婚が決まるまでのこと。

    とにかく、振り返ってもらいたいなぁと思っています。

    結婚するまでの、自分の人生をですね。

    小さいころのエピソードなんかは、やっぱり親に聞いたりしてちゃんと詳しく書いてほしいです。

    家族との時間を大切にしてもらいたいということもあります。

    出会ってからのこともそうです。

    ケンカしたり、嬉しかったり、いろんな出来事があったと思います。

    振り返ることにより、自分の大切な人たちへの感謝の気持ちが、

    おそらく津波のように襲ってくるはずなんです(笑)

    津波はおおげさかなぁ。そうですねー、じわじわと。かもしれません(笑)

    そしてこのコンセプトアンケートを具体的に細かく書いていただくと

    お二人の結婚式のテーマが浮かんできます。

    2人のことを全く知らない私に、全て教えるつもりで書いてくださいとお願いしています。

    しっかり時間をとって、じっくり書いてほしいと思っています。

    しっかり書いていただいたコンセプトアンケートは読んでると、自然に感情が高ぶってきます。

    2人それぞれの人生が、私の中になだれ込んできます。

    言葉にすると「わらわらーっと」って感じです(笑)

    そして⑤の出席者リスト。

    これは、最後まで大事な資料となるので、きっちりご記入をお願いしています。

    郵便番号から正式肩書や続柄、住所、名前も感じでフルネームしっかりと、誤字脱字のないように。

    招待状や席次表の元になりますし、引出物や印刷物の数を知るものでもあります。

    宿泊や交通手段なども、のちのち書き足していきますので、大事な書類なんですよ♪

     

    という感じで、書き仕事が大量にあります。

    でも、まずこれをキチンと書いて提出して頂ければ、あとは完全お任せでも、そこそこご希望通りか

    もしくは、想像以上になることは間違いありません。

    途中めんどくさくなって、投げ出されても、こちらで全て手配を整えることも可能です。

    2人と同じ方向を向いて、お呼びするゲストの皆様をおもてなしするために

    私は二人のことを知る必要があるのです。

    例えば、辛い過去も、家族の確執とかも、そういうの全部話してくださると本当にありがたいです。

    私のするべきこと、しちゃいけないことがちゃんとわかりますからね(^^♪

    準備が始まると、

    衣装選び、結婚指輪の購入、引出物選び、印刷物を制作、BGM決めなど色々な決め事があります。

    その際に、「次回まで選んできてください」ということはなくて

    一緒に選んだり決めたりします。

    例えば引出物なんかは、一般の結婚式場だと、たくさんのパンフレットを渡されて

    「選んできてください」なんですが、ハミングバードの場合は「こういうのがいいんじゃないか?」

    というアドバイスをしますし、2人と話合いながら決めていきます。

    常に寄り添っている感じでしょうか。

    私のモットーは「二人が不安にならないように」です。

    仲良く楽しく結婚準備の期間を過ごしてほしいと願っています。

    結婚式の前日にお嫁さんに

    「結婚準備が終わるのが寂しい。」とよく言われます。

    「楽しかったね♪ でも、明日はもっと楽しいから。

    今日はゆっくり休んで明日はめーいっぱい楽しみましょう!」と答えます。

    当日、花嫁姿が完成したお嫁ちゃんを見て、一番乗りに泣いてしまう私です( ;∀;)

    満面の笑顔で、キラキラで。

    本当にキレイなんです。

    1P7A7350

     

     

     

     

     


    Page Top
    • お問合わせ
    • 資料請求
    過去の記事