• HOME
  • ブログ
  • 哲学的な話。
  • ブログ

    2020.06.10
    哲学的な話。
    令和2年。

    実は私、今年から細木数子の六星占術でいうところの「大殺界」突入なんですよ(笑)

    気にならないと言ったら嘘になる。

    でも気にしてもどうにもならないので、いつもより更に謙虚に生きればいいのかなぁと思ってます。

    そもそも「謙虚」って何?

    ちゃんと説明しろって言われたら自信がない(笑)

    と思ったので調べてみました。

    控えめであり、慎ましいこと。

    自分を偉いものと思わず、素直に他に学ぶ気持ちがあること。

    自分の能力・地位などに驕ることなくへりくだり、相手に対して素直に意見を受け入れ接すること。

    またそのさま。

    と書かれています。

    そもそも日本語は一つの言葉に、複数の意味が混在していると言われているほどややこしいんです。

    つまり、偉ぶらず、慎ましく、控えめに、へりくだり、相手を敬い、素直に学ぶ気持ちを持つ。

    ということでしょうか。

    ハミングバードの前の職場で孤立していた時に、今の社長に相談したことがありました。

    「私の辞書に謙虚という文字がないのだけど、付け足せばいいのかなぁ。」と言ったら

    社長は爆笑のあとに「何をいまさら。そのままでいいんじゃない?」と。

    今思い返せば、社長は私を謙虚ではないと言ってはおらず(謙虚だとも言っていないけど)そのままでいい。

    と言ってくれていたんだなぁと。

    謙虚さというのは、自分の中に本物の自信があるからこそ、人やコトに対して謙虚になれるのだと思います。

    なので、自分に本物の自信がない人が、「謙虚じゃない」のだと思います。多分w

    私は、専門学校のブライダル学科の外部講師もしているのですが、これから社会に出ていくための準備をしている

    学生に対していつも言うのは「謙虚」と「素直」と「笑顔」なんですよ。

    社会人一年生は、この3つを装備していれば、大概可愛がってもらえますからね。

    自分で思うほど、できてないことが多すぎるということを知るっていうのは、なんだか負けを認めるみたいで

    素直になれないのかもしれません。

    私の座右の銘に「我は木偶なり。つかわれておどるなり。」という言葉があります。

    画家の中川一政氏の言葉なんですが、ネット上にもいろいろな解釈がのっています。

    私は「自分は生かされている身。借り物の身体。全ては神に操つられて生きている。

    与えられた人生。自分のできることをただ精一杯やるだけ。」と解釈しています。

    んー。とても深いーです(笑)まさにハチドリのひとしずく。

    私、結構哲学的なこと好きなんですよね。

    昔のサントリーオールドのCMで、野坂昭如さんが歌ってるんですけど

    ♪ソ、ソ、ソクラテスかプラトンか、ニ、ニ、ニーチェかサルトルか

    みーんな悩んで大きくなった!大きいわ、大物よ。俺もお前も、大物だー♪

    ってやつ。

    知らないですか?知らないですよね(笑)

    ある時は「挫折って何?」から始まって、一晩中「挫折」について調べるとか。

    夜に長男と挫折について話してて、翌朝、長男に「てゆーか挫折ってさぁ」と話しかけたら

    「え!!まだ挫折の話???続いとるん?キモっ!!めんどくさっ」と言われました(笑)

    もしかしたらしつこいのかもしれません。へび年だしw

    謙虚ついでに語らして頂くと、「挫折」は・・・わかりませんでした(笑)

    挫折の定義が、私には理解できないのです。

    何をどれだけ読んでも「?」しか出てきません(笑)

     

    ということで、コロナちゃんだったり、大殺界だったり、最近あんまりココロオドルことがなく。

    背中と腰の間くらいまで伸びていたロングヘア―を「バッサリ」切りました。

    元々、いつもひっ詰めてくるくるお団子状態だったので、長いイメージなかったかしらw

    気分的にキツイ時、何か変えたいときや、決心したときに「断髪」することが多いですね。

    そして、歌にすがります(笑)

    WANIMAの「ともに」

    結構すきなんですけど、

    ♪生きて耐えて時に壊れ泣いて迷う影に笑顔咲き誇る

    生きていれば…命さえあれば…

    前に前に前に上に上に 冗談じゃない まだ諦めてない

    全て追い越して 何もかも置き去りに 思い描いたその先へ

    すすめ 君らしく 心躍る方♪

    とか、嵐のDON’T STOPとか

    ♪だからChance ころんだら Chance 分岐点 Chance 顔を上げて

    格好悪くても”タダでは起きないヤツ”だろう?

    Start 出遅れてもStart 休んでも構わないから

    新たな出会いが待っている

    今は進み続けるしかないんだ

    Don’t stop!♪

    これはですねー、前職出勤時間に車の中で聞きながら何度も泣いていましたね(笑)

    「くっそーーーーー!」って感じで(笑)

    私は負けず嫌いなので、その場で勝利を(自分の中の)勝ち取るまでは!ってゆーか

    納得できる結果を出すまでは、絶対逃げないし、自分と戦い続けます。

    悔しいからと言って人前で泣くこともしません。

    そこで生きていくと決めた以上

    その仕事は、どんな時でも、人にとって必要なモノにならないといけないし、

    例えば、必要ないモノになったのなら、絶対必要なモノを生み出さなきゃいけない。

    それが日本のビジネス道だと思っています。

    森の風立山 洋装人前式 ホテルウェディング リゾート 立山 富山

    森の風立山 洋装人前式 ホテルウェディング リゾート 立山 富山

     


    Page Top
    • お問合わせ
    • 資料請求
    過去の記事