• HOME
  • ブログ
  • プロポーズ、そのあと。
  • ブログ

    2020.05.21
    プロポーズ、そのあと。

    プロポーズされて、結婚が決まって、じゃあこのあとどうしたらいいの?

    ってことになると思うんですが、通常はご両家のご両親にご挨拶ですよね。

    何度も出入りしているかもしれないけど、それとこれとは話が別です。

    ちゃんとスーツ着るとか、ワンピース着るとかして、菓子箱持って挨拶にいきましょう♪

    ご両親の許可を得たら、会場選びです。普通は。

    ホントは、この時点でハミングバードに来ていただきたいのですが、

    なかなかマイナーでマニアックなためハミングバードへ行こう!!ってことには

    そうそうならないですね(笑)

    そもそも宣伝広告してませんので、そんな有名じゃないです。

    大きな会場さんのように高い広告費支払ってゼク●ィとか載せることもできません。

    いや、載せたら載せたなんですけどね、その分お客様の負担が増えるんですよ。

    かかった分はどこかでもうけないとビジネスが成り立ちませんからね( ノД`)

    ということで、お客様には必要以上のお金がかかることのないようにしています。

    なので、ハミングバードに辿り着く人って、列席経験ありか、紹介か、検索で辿り着くか。

    になっています。今のところは。

    数をやることを目的としていませんので、年間限定20組とさせて頂いているので

    ちょうどいい感じでしょうか。

    一般的なカップルの流れでご説明すると

    まずは結婚情報誌を見ながら、気になる会場のフェアに参加します。

    試食会だったり、いろんなフェアがあるので楽しめるかもしれませんね。

    結婚式の会場をあちこち見学するなんて、結婚が決まったカップルの特典でもあるので

    充分に楽しんだらいいと思いますよ♪ でも、素直に帰らせてくれない所もあるので

    ご注意を(*´з`)

    ただここで一つ説明しておきます。

    富山県は、ゲストハウス(ララシャンス・アーヴェリール迎賓館・ヴィラグランディス・

    ラシャンス・ラブランシュ・インペリアルウィング富山迎賓館・アールベルアンジェ…)と

    ホテル(ANA、カナルホテル、第一ホテル、グランテラス他県内各所)と

    公共の施設レストランや料亭などで結婚式ができます。

    他に、はバンケット場をもっている神社でもできます。

    なので、結婚情報誌に載っている所だけが全てではないと思ってください。

    どこの会場もそうだと思うのですが、仮申し込み(仮予約)や本申込があります。

    仮予約の時点ではお金はいらないと思いますが、期限が定められていて

    (会場によりけりですが、1週間くらいが多いです)その間にどうするか

    決めて本申込に進まないといけません。

    ひどい場合は、契約をあせるばっかりに「今日決めたら●●円OFF」とか、

    見積上で「即決価格」とかいうのもあります。

    慌てて決めても何の得にもなりません。

    むしろ後悔することの方が多いと思いますので、絶対、即決してはいけません。

    即決しなかったことにより、希望の日時が取れなかったとしたら、

    ご縁がなかったんだと思っていただいていいと思います。

    とにかく最終的に高額になるお買い物?なので、じっくり考えて選んで欲しいと思います。

    最初の「●●十万引き」なんて、最終的にはなんの価値もないことですから、

    気にしなくていいと思います。どうせ、どんどん上がっていくんですから。

    そもそも即決したら、何十万も値引きするという意味がわかりません。

    そんな意味不明な理由に翻弄されていては、これから先夫婦として厳しいですよ。

    是非冷静に落ち着いてください。

    持ち帰って、親の意見も聞いて、二人の譲れないところを照らし合わせ、納得いく場所に

    決めてほしいと思います。

    ハミングバードには、本契約をしてしまってから、色々問題が起こり、キャンセルしたいのに

    できなくなって困っているカップルや、

    打合せが始まり、納得いかない所や不安要素がいくつか出てきて会場変更しようとしているカップル

    からの相談もあります。

    もちろん、お申し込み後も何の問題もなく、決めた会場でスムーズに当日を迎え大満足される

    カップルもたくさんいらっしゃいます。

    こればっかりはね。相性というのもありますし。

    自分たちの考える結婚式はどんな形なのか。

    何が譲れないことなのか。

    交通の便なのか、お料理なのか、ロケーションなのか、会場の雰囲気なのか。

    呼ぼうとしているゲストの数も、ざっくりでいいのでちゃんと数をわかってから

    会場決めたほうがいいです。

    あとから、「えー入らない!」「入るけどパンパン!」になっちゃいますから。

    パンパンほどゲストにとって嫌なものはないですよ。

    まずは、自分が呼ばれたらどう思うか考えてください。

    自分がゲストだったら。と考えてください。

    一番最初に大事なのは、収納人数とやりたいことをわかっている。ということです。

    会場のプランナーは言います「大丈夫です。入ります。」と。

    でも、ちゃんと確認してくださいね。

    そのお部屋で希望の人数の人たちが入った時のテーブルレイアウトのイメージを。

    椅子もひけない。新郎新婦が並んで通れない。なんて、私的に全くおもろないです( ;∀;)

    今、オンライン会場見学とかありますけど、やめたほうがいいと思います。

    自分の目でしっかりと確認してください。

    できないことはできない。と伝えられる会場。

    会場の苦手な部分とか、ちゃんと本音で話をしてくれるプランナーと出会ってください。

    会場選びは、幸せな結婚式当日を迎えるために、一番大切なところですから♪

    今は亡きロンドンタクシー。 長い間花嫁車としてお世話になりました。

    今は亡きロンドンタクシー。
    長い間花嫁車としてお世話になりまし

     

     

     


    Page Top
    • お問合わせ
    • 資料請求
    過去の記事