• HOME
  • ブログ
  • 結婚SANKAに掲載されました。
  • ブログ

    2018.12.25
    結婚SANKAに掲載されました。

    31823

    12月20日に発売された結婚SANKAに、昨年11月にプロデュースさせて頂きました

    砺波のビニールハウスでの結婚式が紹介されました。

    これはまさにオリジナルウェディングの典型的なカタチです。

    誰がビニールハウスの中で結婚式をやろうと考えるのでしょうかw

    新郎新婦から「自宅でやりたいから、手伝ってほしい。」と依頼されたときは

    ホントに一つ返事でOKしました。

    だって、ワクワクするじゃないですか。

    オリジナルウェディングは手間がかかります。

    手間がかかるということは、お金もかかります。

    なぜなら、その形は世界に1つしかない、本人たちも、私たちも、ゲストも全てが初めてのスタイルだからです。

    早く、大量に、簡単に、数多くの結婚式を消費しなければいけない、専門結婚式場やホテルと違い、カップルと充分に向き合い、

    寄り添い、進めていきます。

    ぶっちゃけていうと、面倒ですよ(笑)

    だからこそ、私たちスタッフのモチベーションは限りなく高く高く上がっていきます。

    誰もみたことのない、経験したことのない、結婚式。

    それは、見栄えも感じる気持ちも。そして、金額も全然そこらのハウスウェディングまで及びません。

    結婚という人生の大切な節目に、本当に大切にしなければいけないのは何なのか。

    それを伝えることを第一優先しています。

    承認の拍手が、鈴だろうが、ベルだろうが、ジェット風船だろうが、シャボン玉だろうが、そんなことは、正直言って全然重要ではありません。

    ウェルカムスペースの写真立ての額がどーだとか、プチギフトのお菓子がどーだとか、私にとってはどうでもいいことです。

    大切なことを理解したうえで、それらの小物類が生きてくるだけなんですよ。

     

    インスタ映えも大事ですが、人と同じことをしてオリジナルをうたうのはちょっと違うと思います。

    ちょっと毒舌で辛口ですが、いつものことなのでご愛敬、ということで(*´з`)


    Page Top
    • お問合わせ
    • 資料請求
    過去の記事