• HOME
  • ブログ
  • 結婚式会場を即決しないでください
  • ブログ

    2017.07.26
    結婚式会場を即決しないでください

    taki

    ※以下の記事は、weco編集長(weco:自由な結婚式・フリーウェディングプランナーの雑誌) 

    ウェディング雑誌エディター 高橋康博氏のフェイスブック昨年の7/16の投稿より引用させて頂きました。

    『ブライダルフェアに来たカップルさんに、「この結婚式場でやりたい!」と、即「決定」してもらうことと、

    その場で即「契約」させることは次元の異なる問題です。

    この報告書を読んで、いろいろ残念で仕方ない。
    http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/…/kyusai/funsou1507

    一部の結婚式会場が行っている“即決”と呼ばれるセールス手法。
    高額の成約割引や即決特典を出して勧誘したり、何時間も拘束して契約を迫ったり、内金をコンビニATM

    おろさせに行かせるといった話を聞いたことがありますが、論外です。

    まともな結婚式会場は強引に契約を迫ったりはしません。

    どんなに気に入って、条件が良かったとしても、
    その場で契約書にサインしたり、内金を払ったりなんかするものではありませんよ、カップルさんたち。
    大人として契約を交わすというのは、どういうことかまず考えてください。

    家に持ち帰って、一度冷静になってください。
    他の会場も見て、比較検討してください。
    ちゃんと契約内容を理解してください。
    第三者のプロにアドバイスをもらってください。

    そして必ず、それぞれのご両親にちゃんと説明をして了承を得てからにしてください。

    新郎家のご両親、新婦家のご両親、新郎新婦、最低この6人の大人の合意と納得の元に

    進んでいくのが結婚式の準備です。結婚・結婚式とはそういうことなんです。

    そのボタンを掛け違えると、後々の新生活にまで影響してしまうのです。

    結婚式業界の本物のプロは、そのことを分かっています。
    分かっているから、強引に契約を急いだりはしないのです。』

    —–☆—–☆—–☆—–☆—–☆—–☆—–☆—–☆—–☆—–☆—–☆—–☆—–☆—–☆

    まさに、その通りなんですよね。

    私も色々な会場を回っているカップルさんから色々なお話を聞かせて頂きます。

    キャンセル料についてはもちろん、前払い金や、追加料金のべらぼうさ…。

    見積に表記されている即決価格。アニバーサリー特典として100万近い値引き。もはや意味不明です。

    何なんでしょうね、どこもかしこも変なシステムになっています。

     

    「金額の割には、まともな対応もできない。送ってくる手紙やハガキも子供のような丸文字。

    僕はだんだん不安になってきました。」と相談にいらっしゃった方もいます。

    賢いカップルなら気づくはずです。

    では、質問です。

    あなたは、新車を買おうとしています。

    車種や色・グレード・オプションなど、どんな車を買うか決めていないのに、契約書にサインをしますか?

    『しない。まずは内容を決めるの。』(ブルゾンちえみ風で(笑))

    どうしても大きな金額になってしまう人生最大の儀式儀礼ですから、舞い上がらずに冷静に進めてくださいね♪

    ↓結納・前撮り・挙式・披露宴。全てプロデュースさせて頂いたカップルの映像です。

     


     

     


    Page Top
    • お問合わせ
    • 資料請求
    過去の記事